時事

マカオのカジノが営業を半月の間お休みとのこと|暇つぶしに遊ぶオンラインカジノへの影響は?

 

マカオはカジノ関連の収入が世界一だそうです。

マカオのカジノが営業を半月お休みされます。

そのマカオがなんと新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大を防ぐために営業を半月やめるそうです。新型コロナウイルス感染で経過を見るためには2週間は必要とのことなのでこれ以上の拡大をされてはカジノに来るプレイヤーはもちろん、従業員にも影響が出てしまうからです。半月の利益を無くしてもこの決断をする必要が有ったんでしょうね。

オンラインカジノへの影響は?

プレイヤーとしてはカジノを出来ないのでもやもやしている状況の方は多いと思います。やっぱり家の中にいても暇なものは暇ですよね(笑)そこでオンラインカジノをプレイする人は徐々に増えているようです。自宅にいながらスマホでらくらくベットできるのは本当にありがたいですよね。ライブバカラをすることもできるし、カジノの勘を鈍らせたくないという方はプレイをおすすめします。

オンラインカジノで練習するカジノ初心者も

マカオやラスベガスなどのカジノに行く前にオンラインカジノで練習する方も増えてきています。カジノ初心者はオンラインカジノでルールを覚えて実際に遊べるように準備する方も徐々に増えてきているようです。いきなり、実際にプレイして雰囲気に飲み込まれて自分自身が思ったように出来ない!なんて事をなくすことが出来ます。せっかく実際にお金を使うわけですからしっかりと下準備をしておきたいものです。